Top > ピアノ調律の必要性

ピアノ調律の必要性

ピアノ調律は、ピアノを持っている限り避けて通れないものと言えます。
プロのピアニストや音大生などがピアノ調律を定期的に行うのは当然ですが、「趣味で弾いているだけだから」とピアノ調律を怠っている人はいませんか? ピアノ調律は、ピアノの音程の狂いを調整する作業であると同時に、ピアノの寿命を長くするという意味合いもあるのです。
ピアノ調律の際は、音あわせをするのと同時に、ピアノの内部を点検することになります。ピアノはご存知のとおり木でできていますから、弦の劣化以外でも、湿度や温度、虫などの影響も避けられません。よって、ピアノを弾かないだけならともかく、ピアノ調律までやめてしまったら、そのピアノの寿命はどんどん短くなってしまいます。逆に定期的にピアノ調律をしていれば、ピアノは子や孫の代まで使い続けることが可能です。
末長くピアノを使いたいなら、ピアノ調律は定期的に行うべきでしょう。

 

 バストアップ  バスフィッシングはイマカツのジャバロンハード
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ピアノ調律の料金をお安く(2009年7月 3日)
ピアノ調律の料金の相場(2009年7月 3日)
ピアノ調律師選び(2009年7月 3日)
ピアノ調律の必要性(2009年7月 3日)
ピアノ調律(2009年7月 3日)