Top > ピアノ調律師選び

ピアノ調律師選び

ピアノ調律師は、ピアノ調律を専門に行っている人およびその職業のことです。
調律を自分で行う楽器は多いですが、ピアノの場合は、その構造の複雑さゆえ、自分で調律するのはかなり難しいものです。そこで通常は、「ピアノ調律師」と呼ばれる専門家に調律を依頼することになります。
他の業界の例に漏れず、ピアノ調律師においても、腕の良し悪しというものがたしかにあります。しかもピアノ調律師の場合、特に資格試験があるわけでもないので、中には詐欺まがいの商売を行うピアノ調律師さえいるのが現状。ピアノ調律師選びには注意が必要です。
とはいえ、多くのピアノ調律師は、社団法人日本ピアノ調律師協会に入会しています。この入会資格を得るためには、一定の条件・技術が必要なので、この協会に入会しているピアノ調律師を選べばそれほど大きな問題はないでしょう。
ピアノは定期的に調律していれば、ものにもよりますが、数十年~100年は使えるもの。だからこそ、ピアノ調律師は確かな腕を持つ人を選びたいですね。ピアノ調律師を選ぶ際は、以下のサイトが参考になるでしょう。このサイトでは、各ピアノ調律師の評価も見ることができます。
ピアノ調律.net http://www.piano-t.net/

 

 はとバス  家具の賢い選び方
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ピアノ調律の料金をお安く(2009年7月 3日)
ピアノ調律の料金の相場(2009年7月 3日)
ピアノ調律師選び(2009年7月 3日)
ピアノ調律の必要性(2009年7月 3日)
ピアノ調律(2009年7月 3日)